2015.10.18

若年層が欲しい!

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

もう何度もこのブログで書いてますけど・・

若年層・・学連出身とかでなく、「20代 ~ 40代」 の普通の
サラリーマン、OL、といった層で、
 「ダンス経験はないけど社交ダンスが面白そう」
といってダンスの世界に入ってくる人たち・・・
こういう人の数が圧倒的に少ない、ホントに居ない、見かけない・・
きわめて稀・・

確かに若い人にとっては 「けっこうおカネのかかる趣味」
であることは間違いない、しかし、それが理由ではない
少なくとも、大きな理由ではない、

コストパフォーマンスというか、例えば同じようにおカネが
かかる趣味でも ゴルフなら・・
周囲にやってる人が多い、情報も多い、人口が多いから
ビジネスに役立つことも有る(得意先との話題、職場での
コンペ等)、プロに習うことが上達の近道であっても、
ある程度独習も可能なスポーツである(少なくともダンス
に比べれば)、ヘタであっても(初めのうちは誰でもそう
だが)まあ、みなとワイワイ言いながらでもそれなりに
楽しめる(ダンスの場合、特に男性はそれも難しい)・・・

書きたいことは沢山あるのですが、
とりあえず、まずこんなところです。

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015.07.26

ダンスは楽しい、難しい!

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

ダンスは楽しい、難しい!
まあ・・その通りなんですが・・

カラオケは世に出てから10年くらいであっという間に
世を席巻した、というか、
まあ、手軽に誰でもできて、皆でやるとワーッと盛り上がる
ちょっとしたスター気分を味わえる・・

ダンスとの比較はもちろんできないけど
ただ思うのは、社交ダンスにもそうした要素が何か欲しい
って気がしますね。
一人ではできない、男性女性で役割が違う、ある程度の広さ
の場所が要る、練習しないでやるというのはムリ・・
まあ、他にもいろいろあるけど、思うのは
カラオケって、
「ヘタな人でも練習次第で上達が目に見えてわかる」
それはダンスでも同じだろう、って言われるかもしれ
ないけど、
もちろんそれはそうなのだけど、その進度・努力の量
という点で、かなり違う、って思いますね。

ダンスは難しいから奥が深いから、面白い、
確かにそうなのだけれど、それがあって
その世界に入るのにためらってしまう・・・

そのあたりを何とかしたいな・・

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015.05.18

他のスポーツ

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

例えば、野球。
野球はメジャーなスポーツという印象ですが、野球を
「自分がやってる」という人は、圧倒的に少ないでしょうね。
実際にやるとしたら、どこかのチーム、社会人でも、企業でも
地域でも、学校でも、いずれにしても
「どこかのチームに所属して」試合に出る、というパターンが
必要になるわけですが、
そもそも1チーム最低でも9人、あるいはプラスもう数人欲しい
わけで、なかなかそれだけのメンバーをそろえるのが難しい
というのがあるでしょう。
さらにそれぞれのポジションはある程度「違うスキル」が要求
される、特にピッチャー・キャッチャー等は・・
さらに練習するにはそれだけの場所と時間が必要になる・・

というわけで、野球は 「観るスポーツ」 という印象が
強いです。

サッカーもやや野球と似てる印象です。
11人の人数が必要で、後の条件は大体野球と似ている・・

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015.05.16

ダンス人口


1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

さてさて、このブログで何度も取り上げてますけど、
「社交ダンスをメジャーにしよう!」

・・と言っても現実は・・

そもそも日本で社交ダンス人口ってどれくらい居るの?
正確な統計もないし、誰もわからない・・

でも減少傾向にあることは確か、少なくとも「増えてる」
という印象はない・・

高齢者は自然に減っていくし、若い人がなかなか入って
こない・・
日本の人口構成がそのまま、ダンス人口にあてはまる・・

私がこのブログで声高に叫んでもどうにもならないこと
など勿論承知していますが、まあでも、少しでも何かの
足しになれば・・ということで書いていきますね。

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014.11.04

500円パーティ

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

昨今のダンスパーティは参加費500円というのが多いですね。
かなり以前は「1,000円」というのが主流だったように思う
けど、デフレの影響?
普通の遊びの感覚では、500円て、「安い」 と思いますね。
ちょっと喫茶店に入ったって、500円くらいかかってしまう・・

それで考えれば、場所にもよるけど、広い会場で思い切り
はじけて踊って、普通は水やお茶なども置いてあるし、
3時間しっかり楽しめば、踊る機会が少なくても、シャドウを
して、練習する・・
人によってかなり価値観が違うとは思うけど、
「500円でこれだけ楽しめれば十分以上」
あるいは、仮にやや「不完全燃焼」であったとしても
「500円なのだから・・」と思えてしまう。

私的には「500円パーティ」が若年層の人たちをダンスの世界
に呼び込む「動機づけの場」となればラッキー、と思います。

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014.10.03

ダンス人口がどんどん減ってる?

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

さて、映画「Shall We ダンス?」 から18年の歳月が
経ちました。
Shall We ダンス?という言葉が日常用語として定着し、
その後、芸能人社交ダンス部等、色々盛り上がってき
ました。
そして、18年経った今・・
今でも芸能人でキンタロー。さん、がTV放映されたり
ということは、あるのだけど、それで実際にやる人が
増えてくる、というところまでになかなか結び付かない・・

このブログでこのテーマは何度も取り上げていること
ですが、
ダンス人口が増えている・・という感じはしませんね。
むしろ減っている・・
高齢化でダンスを止めてしまった、その分若い世代の
人たちが入ってくればいいけど、どうもそんな感じが
しない・・
年代的に20代~40代の人たちが、極端に少ない・・
長引く不況の影響とか、そんなことを言っててもしかた
がない、とにかくダンス界挙げて何とかしなくては・・

野球やサッカーなんて9人とか11人とか必要なのに、あんなに
メジャーになっている、ダンスは男女1人ずつ居ればできるのに
社交ダンスそのものが、多くの魅力を持っている反面、
「想像以上に難しい」というのがあるのは確かでしょう。
確かに競技会にチャレンジするなら、それなりに技術の
習得はかなりの努力・コストが要ることは確かです。
ただし、普通にレジャーとして楽しむのであれば、あんまり
難しいことを言い過ぎないほうが良い、というふうに思ったり
します。
とにかく、色々考えていきましょう。

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2014.09.08

錦織圭選手

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

テニスの錦織圭選手が全米オープンで決勝進出。
快挙ですねー。
ぜひこの勢いで優勝を飾ってほしいところです。

ところで、こういうニュースがあるたびに思うのは
ダンスの世界選手権で日本人が決勝進出したら
これだけマスコミが取り上げるか・・・
残念ながら、そうはならないでしょうね。
それだけダンスがマイナーだということです。

このブログで何度も取り上げてますけど、
ルックスと技量を兼ね備えたスーパーアイドル
みたいな選手が出てきて、
マスコミで話題になる・・

ダンス界が一丸となって、知恵を絞れば、
可能だと思うのは私だけでしょうか・・きっと
そう思ってる人は他にも居ると思うのですが。

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012.04.23

社交ダンスをメジャーにしよう~再々レビュー

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ


不況の影響か、若い人がなかなかダンスの世界に
入ってこない・・そんな気がします。

若い人がダンスの世界にもっと入ってきてほしい!
ずっとこのブログで言い続けてることです。

どんな世界でも、「次の世代の人たち」が居てこそ、成り立つ
わけですよね。
確かにプロの世界では 「次世代ファイナリスト候補」 が続々
出てきている・・そういう点では、まさしくそうです。

しかし・・しかし、社交ダンスの世界を支えているのは
やはり圧倒的多数の 「一般のダンス愛好家」 だと思いますね。
若い人たち皆がプロになるわけではない、
大多数の人はアマチュアとしてダンスを楽しんでいるわけで、
そう言う意味で まさしく 「社交」 の部分でダンスを楽しむ
そうした層を広げていかなくては・・

ディスコが復活してきている、というニュースがありました。
ダンスの種類は違っても、
ダンスを楽しむ人が増えるということは、うれしいことですね。

本来人間は根源的に 「踊りたい」 生き物だと思うので、
社交ダンスをメジャーにするための
ムーブメントを起こしていきましう!

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010.11.04

再度、社交ダンスをメジャーに

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

再度、どころかもう何回も書いてきてるテーマですけど、また書きますね。

不況の影響か、若い人がなかなかダンスの世界に
入ってこない・・そんな気がします。

若い人がダンスの世界にもっと入ってきてほしい!
ずっとこのブログで言い続けてることです。

どんな世界でも、「次の世代の人たち」が居てこそ、成り立つ
わけですよね。
確かにプロの世界では 「次世代ファイナリスト候補」 が続々
出てきている・・そういう点では、まさしくそうです。

しかし・・しかし、社交ダンスの世界を支えているのは
やはり圧倒的多数の 「一般のダンス愛好家」 だと思いますね。
若い人たち皆がプロになるわけではない、
大多数の人はアマチュアとしてダンスを楽しんでいるわけで、
そう言う意味で まさしく 「社交」 の部分でダンスを楽しむ
そうした層を広げていかなくては・・

ディスコが復活してきている、というニュースがありました。
ダンスの種類は違っても、
ダンスを楽しむ人が増えるということは、うれしいことですね。

本来人間は根源的に 「踊りたい」 生き物だと思うので、
社交ダンスをメジャーにするための
ムーブメントを起こしていきましう!

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010.07.29

初心者体験4

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります

人気blogランキングへ

リズムに乗ってカラダを動かす 「快感」 みたいなものが
感じられたら、 「これってけっこういいじゃん!」 となる
わけです。
そうなればしめたもの、しばらく何種類かのリズムを
色々体験してもらいます。

そうしてるうちに、
「自分はけっこうリズム感がいい、案外ダンスに向いてるかも・・」
なんて思う人も出てきます。

つまり、 「その気にさせる」 ってことが、大切なんですね。

その次の段階でも、まだ 「ホールドには早い」 って思います。
一応正式なステップを教えるとしても、この段階ではシャドウ
でいいでしょう。
「自分が動けなくちゃ、リードもフォローもできない」
わけだし、
いきなり組んでも、まずまともに動けないわけだし。

各種目の基本ステップをシャドウで踏んでもらう、
その時、あまり細かいことは言わないようにするのだけど、
「姿勢」 だけは、いい姿勢をするように言うべきですね。
それともちろん、「リズムに合わせること」 も。
・・・
・・・
まあ、こんなプロセスを経て、おもむろに、ホールド等の
段階に進む・・・
「踊ることの楽しさ」 を体感してもらう、
ということですね。

こんな感じで、初心者の人たちに
社交ダンスに入ってきてもらったら、って思います。

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧