2015.05.09

練習での口論

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

良く見かける光景・・競技の練習でカップルで口論・・
まあ、仕方がないと言えば仕方がない、とも言えるのですが、
やっぱり口論はしないほうがいいに決まってます。

「喧嘩をするくらいお互いに真剣にダンスに取り組んでいる」
『前向きな喧嘩なら、ドンドンやれば良い」

そういう意見もよく聞きますね。

私の考えを言います。

「前向きな喧嘩も口論もしたくないし、するべきではない」
これが結論です。

「前向きな口論でお互いを高め合う・・」
すごく響きのいいい表現ですね、お互いが素晴らしい人格者
であるなら・・
感情的なしこりも残らず、険悪な雰囲気にもならずにやれる
なら・・

私はそんな自信ないです。

口論が「プラスのエネルギー」になってダンスの向上に役立つ
可能性と
「マイナスのエネルギー」になってお互いのダンスをギクシャク
させてしまう可能性
ほとんどの場合後者であると思います。
そうでなく、前者の人たちに対しては、私は敬意を表します。
素晴らしいと思います。

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014.09.01

競技会の結果

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

さて、久しぶりに私自身の競技会ネタになります。

今現在のクラスは、
DSCJ統一級はラテンC級、スタンダードD級
JDCは、ラテン・ボールルームともにC級、
という状況です。
もう少しは上に行きたい・・というところですね。

競技の結果について、これは私たちに限らず
「何故この結果なの?」 と 疑問に思うことはよくある
ことだと思います。

しかし、これについては
「言い訳無し、結果を冷静に受け止める」
「良い結果を出すためにはもっともっと精進する」
・・というスタンスでいる、というのが正解である
という境地が良いと思います。
「誰が見ても文句なし」 という踊りをすれば良い
難しいけど、それが一番良い方法だと
あらためて思えるようになりました。

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|