« 2014年11月9日 | トップページ | 2014年11月13日 »

2014.11.11

そうだ葉っぱを売ろう!レビューとその後

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ


そうだ葉っぱを売ろう!


レビュー記事ですが、その後もビジネスは順調のようです。
ただし、町も年々高齢化が進んでいるので、こうしたビジネスを
担う「若い力」がどうしても必要になる、という事態に直面して
おり、そのための施策をいろいろ講じているという現況のようです。
詳しくは下記HPで↓
いろどり

ここからはレビューです。
最近スゴク感動したのがこの本、

そうだ葉っぱを売ろう!

徳島県上勝町の 「葉っぱビジネス」 は
TV等のマスコミでも大きく取り上げられて、すっかり
有名になった (というか私はあんまり知らなかったですが)
このビジネスの仕掛け人である、著者横石知二さんの
いわば 「自伝的ビジネス戦記」 です。
読み進めていくと、途中ではやめられない、本当に
「感動の連続」です。

「葉っぱを売る」 というその着眼点も素晴らしい。

それを実現するために、最初はバカにしていた人たち
を説得していった。
料理の「つまもの」の勉強をするために自腹を切って
料亭通いをして、その食生活で通風になってしまった。
ほとんど休みを取らないで、1年中働きづめで、とうとう
病気で倒れてしまった。
それでも、仕事を続けた。

それまで、行くところがないから病院に行って
さらに話題も嫁の悪口を言うくらいしか
することのなかったおばあちゃんたちが、本当にイキイキ
と嬉々として葉っぱビジネスに取り組み、病気なんかして
る暇はない、仕事をした分どんどん自分たちの収入が増え、
年収1,000万円のおばあちゃんも居る、嫁の悪口なんか
言ってるヒマはない、それより嫁と協力して、もっともっと
売上を上げたほうはよっぽど良い。

今までまるっきりの 「田舎のおばあちゃん」 だった人が
みるみるうちに 「アカ抜けて」 おしゃれなマダムに変身
していった。パソコンや携帯もビジネスに必要だからと使
いこなすようになった。

そしてとくに涙が止まらなかったのは、
横石さんが辞めると言い出したとき、農家の人たちが
「辞めないで!」という嘆願書を1日で177人分集め、
さらに、皆が町長まで動かして、彼を引き止めたという
くだりです。

まだまだ書き足りないことがあるけど、とにかく素晴らしい
のは、これがすべて事実だということです。

もちろん 「地域再生」 の大成功例、ということもあるし、
「新規ビジネスの優れたヒント」であり、
「高齢化社会を豊かにする優れた実例」 であり、
勇気と希望を与える 「人間ドラマ」 である、
ということです。

「福祉・医療」 というある意味、「何かをしてあげる」
という視点からではない、
「積極的に高齢者の知恵・パワーを活用して」
人を幸せにする、笑顔がうれしい、そういう社会にする、
人と協力し合って、成し遂げていくことの素晴らしさ、
彼と同じことはできないにしても、すごくたくさんの示唆と
ヒント・アイデアが詰まっている、
これからのアクティブシニアの
活動に、活かしていけると思うのです。
もちろんダンスビジネスにも、です。

「世界を変える社会企業家100人」に選ばれたのは
当然として、私は 「ノーベル賞」 でもいいとさえ思います。
そのぐらいこの人の功績は 「すごい」です。

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2014年11月9日 | トップページ | 2014年11月13日 »