« メモは是非取ろう | トップページ | ダンスをテーマにした小説があるといいな »

2014.10.10

あるダンスパーティでの出来事

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

あるダンスパーティでの出来事。
ベテランのA氏がある女性とワルツを踊っている。
どうもこの女性は初心者のようだ、
席に戻ったA氏が友人のB氏に言った。
「今僕と踊った女性、さっき確かBと踊ってた時はすごく
上手だったよね、だから僕も誘ったんだけど、まるで
初心者みたいだった、ラテンが得意でスタンダードは
苦手ってわけでもないよね、さっきBともワルツ踊って
たんだから、おかしいなあ・・」
B氏が答えて
「そうだね、僕と踊ったときはすごく踊りやすかったんだけど・・
Aが好みの男じゃないから、わざと手抜きで踊ったんじゃない
のか、ハハハ」
A氏は苦笑いしながら「じゃあ、そういうことにしておこうか」
・・・
くだんの女性がまた別の人と踊っている、今度はまたキレイに
踊っている、
A氏「やっぱり、僕が好みじゃないから手抜きをされたのか・・」
・・・またしばらくして
B氏「さっきの女性をまた誘って踊ったんだけど、Aの言うように
別人みたいに下手な踊りだった、一体どうなってんだ、さっきと踊り
が違いますね、って言うのも失礼だから、何も言わなかった
けどね。」
・・・・
さて読者の皆さんなら、この現象をどう読みますか?
コメントいただければ幸いです。
あっ、あんまり本気で考えないで、「遊び心」でいいですよ。
ヒントは文章の中にあります。

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

|
|

« メモは是非取ろう | トップページ | ダンスをテーマにした小説があるといいな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73522/60452669

この記事へのトラックバック一覧です: あるダンスパーティでの出来事:

« メモは是非取ろう | トップページ | ダンスをテーマにした小説があるといいな »