« 基本のキ | トップページ | リカルドコッキがやってくる Dance Classic in 舞浜 »

2014.10.24

千葉ダンスアカデミー

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

ワルツのワンポイント。

リードする男性は、たとえばスピンターンの時は
女性を「ひねって回そうとしない」ことですね。
スピンの時は、
「左肩を少し下げるようにする、女性の通り道
を空けてやる、右腕で引っ張るのではない」
「左足を少し大きめに開いて、女性の足が入って
行きやすいようにする」
その後、オーバーターンをする時であれば、
「強引に回転するのでなく、背中・骨盤を起点にドラ
イブするようにすれば自然に大きな回転ができる」
「カウント3でしっかり乗ってから、次のステップに
移る、3で着地するかしないかで即次のステップ
に移ろうとするケースが非常に多い」

このように考えてみると、
「リードというのは、いかに女性を踊り易くするか」
というのが、非常に大きなポイントですね、今さら
ながら、当たり前のことですけど。
実はこれがスゴク難しいんですよね、「自分は他人
になれない」ですから。
永遠の課題ですけど、「自分が女性のステップを
やってみる」というのもいい方法ですね。
ぜひチャレンジしてみましょう。

さて私が今教わっているのは、千葉県流山の
千葉ダンスアカデミー
です。
非常にベーシックなボディ使い、リードの要領などを
細かくわかりやすく教えていただいています。
地理的に可能であれば、お勧めの教室です。

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

|
|

« 基本のキ | トップページ | リカルドコッキがやってくる Dance Classic in 舞浜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73522/60535701

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉ダンスアカデミー:

« 基本のキ | トップページ | リカルドコッキがやってくる Dance Classic in 舞浜 »