« 2014年10月1日 | トップページ | 2014年10月3日 »

2014.10.02

ダンスパーティの会場はどんな所が良いでしょう?4

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

さてトライアルというのも最近多いですね。
よく考えてみると、トライアルってパーティの延長
って感じですね、ただし、違うのは、「申し込んだペア」
限定で踊ってもらう、というのが違うだけ、
だから極端な話、
「パーティの参加者全員」がトライアルを申し込んで、
それを3ヒートくらいに分けて踊ったら、
パーティの参加者を3回に分けて、踊ってるだけ、
ということになります。
でも、まあ少なくとも参加者が多くて混雑して
踊りににくい、という場合の方法としてはいいですね。
さらにもちろん、他の人に踊りをアピールする、という
意味もある、というか元々はそういう主旨ですね。

さて、アテンダント、リボンですね。
男女の人数や技量のバランスで、「なかなか踊れない」
という人への配慮として、アテンダント、リボン、
(名称はどちらでもいいですが)がお相手する、という
ケースもあります。
「スタッフがお相手します」というようにパーティ案内で
謳っていれば、「一人で行っても大丈夫かな」 という
人も安心して参加できる、ということになるので、
これもけっこう最近増えてる、って気がします。
もちろんスタッフの人は 「それなりの技量がある」こと
は必要ですけどね。

そして飲食関連。
菓子類はともかくとして、最低限飲み物だけは
欲しいですね。たくさん踊れば、のどが渇きますから。

とまあ、パーティについていろいろ考えてきましたけど、
いかに「限られた予算」の中で、参加者、それも参加者
全員に満足してもらうか、という点が、主催者の力量
の発揮にかかっている、と言えるでしょう。
まだまだアイデアはあると思いますよ。

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ダンスパーティの会場はどんな所が良いでしょう?3

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

さてさて、パーティの会場は場所としては、できれば
駅から近いところ・・まあこれは当然ですね。
駅から徒歩15分以上離れている所となると、徒歩
ではちょっと・・暑さ・寒さ・雨・台風等のときはなおさら
・・ということで駅から徒歩数分内、がいいですが、
駅近の所は、概して狭い所が多い、地価の関係でしょうが。
ゆったり広い所は駅から遠い、となると車で行く、
または自転車。
となると、駐車場の問題が出てくる、駐車料金が要る、
駐車無料の所は普通は台数が限られているから、
早い者勝ちになる、満車の場合は他の駐車場を探す
ことになる・・・
とまあ、そんな感じですね、
どんなに遠くても歩いて行く、というのがオールマイティ
の解決策ですが、あんまり現実的ではないですね。
そうは言っても、ある程度常連的にパーティに行って
いれば、そのあたりのところはクリアしている人たち
が大部分ですね、実際は。

さて、パーティ全体の構成・流れとしては
以前はいわゆる 「オールダンスタイム」 つまり
イベント的なものは特に何もない、基本踊るだけ
というのが主流だったと思います。
最近はミキシング・トライアルを導入するところが多い
特に「ミキシング」はほとんどの所が実施してる、
っていうくらい、多くなってるようですね。
パーティに行ったのに、全然踊れなかった・・
そういう問題の解決法のひとつ、という意味も
あるし、違う人と踊る、それが誰になるかわからない
という面白さ、みたいなものもあるでしょうね。
さてトライアルは・・

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2014年10月1日 | トップページ | 2014年10月3日 »