« サンバのナチュラルロール | トップページ | 輝いている人たち »

2014.06.08

サンバのナチュラルロール2

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

カウントはSQQだがQQを急いで取るのでなく、むしろイメージ
としてSとQを同じ速さくらいのイメージで取っていくほうが
「流れるような滑らかなロール」になる。
位置関係が上になる時は、へっぴり腰にならないように
腹はグーンと凹ませて、「坐骨を天井に向ける」
下になる時は、「潜りすぎない、頑張りすぎない」、頑張るのなら
上の時にむしろ頑張る。
ある程度形になってきたら、足が揃った時(SQQの3歩目)
にはややスエイがついている、ような状況をイメージして
みる。
外回り(前進)の人が方向性をコントロールする、後退の人は
前進の人を通してあげる、という役割分担をする。

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

|
|

« サンバのナチュラルロール | トップページ | 輝いている人たち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73522/59779532

この記事へのトラックバック一覧です: サンバのナチュラルロール2:

« サンバのナチュラルロール | トップページ | 輝いている人たち »