« ルンバのイントロ | トップページ | ルンバのリード »

2013.07.13

ルンバの8ビート

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ
1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

さて、8ビートといっても「2&,3&,4&,1&」
と言って口に出してカウントをとっても
「間に合わない」という感じもあるでしょう。
なので、
「ボディの内側からの動きで8ビートを表現する」ことが
できれば、別に口カウントで「8ビートになってるのかな?」
と悩む必要はないでしょう。

つまり、
カウントというのはある意味「方便」であって、
ボディが滑らかな動きをしていれば、それでOK、
と言っていい、ということです。

カウントを8ビートで刻むことはある意味「手段」であって、
目的は「ボディを滑らかで小刻みに」動かし、体現すること
である、と言い換えていいでしょう。

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

|
|

« ルンバのイントロ | トップページ | ルンバのリード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73522/57780197

この記事へのトラックバック一覧です: ルンバの8ビート:

« ルンバのイントロ | トップページ | ルンバのリード »