« 白内障手術 | トップページ | そろそろ練習再開 »

2012.03.05

白内障手術2

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

人工レンズも現在主流の「単焦点」以外に
「保険のきかない、多焦点眼内レンズ」もあります。
これは焦点が遠いところと近いところの両方に合わせら
れる優れモノでいわば「遠近両用レンズ」です。
こちらは保険がきかないので何十万円になるのですが・・

しかし私の場合、「単焦点」で十分です。
近いところに合わせたのですが、けっこう遠いところも
見えるし、メガネ・コンタクト要りません。

「単焦点」だからといって、合わせた距離以外の所は
いきなりぼやけてしまう、というようなことでもなく、
けっこう 「距離の幅を持って」 クリアーに見えます。

もちろん 「人工レンズ」 なので、
自分自身の水晶体のような「遠近調節機能」は
ありません。
その意味で
「訓練によって、自前の視力を回復」
させる可能性に賭けるのであれば、
手術は「最後の手段」と言うことにすれば良いでしょう。

まあ、私の場合は
決断の時、だったと思います。

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

|
|

« 白内障手術 | トップページ | そろそろ練習再開 »

コメント

大坪さん、ありがとうございます。
パソコンの仕事では、やはり眼が大切なので、良かったです。
パソコン習得頑張ってくださいね。

投稿: | 2012.03.08 18:17

小原先生、手術お疲れさまでした。うまくいって良かったです★

投稿: 大坪 かあい | 2012.03.07 23:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73522/54144468

この記事へのトラックバック一覧です: 白内障手術2:

« 白内障手術 | トップページ | そろそろ練習再開 »