« 二人で踊る | トップページ | 練習の時間再レビュー »

2011.01.16

私をスキーに連れてって再レビュー

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

今年は 「寒い冬」 積雪の量もハンパでない、
という状況のようですね。
ということで、好きな記事なのでレビューします。

スキーシーズン真っ盛りですが、20数年前
「私をスキーに連れてって」 
という映画がありました。

私はこの映画が大好きで今でもビデオで時々観ています。

ホイチョイプロダクションという、けっこうふざけた名前のプロ
ダクションの製作ですが、内容はホントに面白くて、人生が楽しく
なる、そういう作品です。
そして、時はまさしく 「バブル真っ盛り」 です。

原田知世、三上博史、布施博、高橋ひとみ等 当時の若手の人気俳優
がとてもフレッシュな演技で、さらに竹中直人など、今とは相当に
イメージが違います。
そしてユーミン、松任谷由美の音楽 「恋人がサンタクロース」
「BLIZZARD」、  「サーフ天国、スキー天国」 もとても効果的に
使われていました。

明るく、楽しく、おしゃれで、軽いノリで、テンポ良く、スキーの楽しさ
、そしてラブロマンスと、まさしく恋人同士で観るにはピッタリの映画
でしょう。
この映画がスキーブームに火をつけたということです。

しかしここ数年は 「若者のスキー離れ」 が顕著、ということです。
嗜好の変化ということがあるでしょうし、不況の影響という
こともあるでしょう。
私自身も長い間スキーには行ってませんが、
やはりゲレンデに閑古鳥が鳴いている、っていう情景は
「スキーのバブル期」 を知っている人間としては寂しいですね。

私にとって日本映画のベストはもちろん、私も出ている 
「Shall We ダンス?」
ですが、 「私をスキーに連れてって」 もその次くらいに挙げても
いい作品です。

「景気浮揚」 に映画の果たす役割はけっこう大きい?

そろそろ 「私をダンスに連れてって」 なんて映画が作られないかな、
なんて思ったりします。

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

|
|

« 二人で踊る | トップページ | 練習の時間再レビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73522/50603790

この記事へのトラックバック一覧です: 私をスキーに連れてって再レビュー:

« 二人で踊る | トップページ | 練習の時間再レビュー »