« 集中とバランス | トップページ | 生涯ダンサーレビュー »

2010.08.02

ダンスとヒザ

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります

人気blogランキングへ

発売中のダンスビュウ9月号 ー 注目記事
「安東寿展流ダンスのいろはー膝を大切に踊る」
にとても大切なことが述べられてます。

「スポーツ選手にとっても、一般の人にとっても
膝はその人の人生を左右するくらい重要なカラダのパーツです。
そして『膝を曲げる』 のでなく 『膝に体重を感じること』 が大切」「運動量によって膝は本能的に体重を支え、その負担を少なくする
ために大きく曲げたり、小さく曲げたりして調整している。
膝を曲げるという動作は本能的に行っていると理解し、
より自然体に近い形で、膝の運動をカラダに記憶させなければいけない」

膝がクッションの役割を果たしている、ということは、当然わかって
いることですが、あらためてその重要性を認識するということですね。
そのためのトレーニングも詳しく紹介されているので、
詳しくは本を読んでいただくとして、
あらためて、 「膝の重要性」 を感じながらレッスンしましょう。

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります

人気blogランキングへ

|
|

« 集中とバランス | トップページ | 生涯ダンサーレビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73522/49036207

この記事へのトラックバック一覧です: ダンスとヒザ:

« 集中とバランス | トップページ | 生涯ダンサーレビュー »