« 初心者体験3 | トップページ | ストレッチ »

2010.07.29

初心者体験4

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります

人気blogランキングへ

リズムに乗ってカラダを動かす 「快感」 みたいなものが
感じられたら、 「これってけっこういいじゃん!」 となる
わけです。
そうなればしめたもの、しばらく何種類かのリズムを
色々体験してもらいます。

そうしてるうちに、
「自分はけっこうリズム感がいい、案外ダンスに向いてるかも・・」
なんて思う人も出てきます。

つまり、 「その気にさせる」 ってことが、大切なんですね。

その次の段階でも、まだ 「ホールドには早い」 って思います。
一応正式なステップを教えるとしても、この段階ではシャドウ
でいいでしょう。
「自分が動けなくちゃ、リードもフォローもできない」
わけだし、
いきなり組んでも、まずまともに動けないわけだし。

各種目の基本ステップをシャドウで踏んでもらう、
その時、あまり細かいことは言わないようにするのだけど、
「姿勢」 だけは、いい姿勢をするように言うべきですね。
それともちろん、「リズムに合わせること」 も。
・・・
・・・
まあ、こんなプロセスを経て、おもむろに、ホールド等の
段階に進む・・・
「踊ることの楽しさ」 を体感してもらう、
ということですね。

こんな感じで、初心者の人たちに
社交ダンスに入ってきてもらったら、って思います。

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります

人気blogランキングへ

|
|

« 初心者体験3 | トップページ | ストレッチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73522/48996885

この記事へのトラックバック一覧です: 初心者体験4:

« 初心者体験3 | トップページ | ストレッチ »