« 2010年5月4日 | トップページ | 2010年5月9日 »

2010.05.06

腰で体重を感じる

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ


発売中のダンスビュウ6月号
連載記事の「安東寿展流ダンスのいろは」
今回はDVDも付いてます。

その中で注目したのは、
「腰で体重を感じる」

『体重の70%以上は上半身が占め、そのほとんどを腰で
支えている。にもかかわらず足が疲れてしまう原因は、
足で体重を支えようとしているから。腰で体重を支えると、
足の負担は軽減される。例えば支えるものがない空間で
腰を落とすと、太ももやヒザにストレスを感じるが、椅子に
腰かけると、それらのストレスは感じない。

・・・イメージとしては、
{ 椅子に腰かけている=腰が安定している状態 }
で踊ることが、足に力を入れることなく、楽に動けることに
繋がる。
椅子に腰かけた状態で、誰かに支えてもらいながら、
<腰に体重を感じる>
練習をしてみましょう。』

という内容です。
これはけっこう 「目からウロコ」 的 感覚です。
・・・が、
どのように感じればいいのか、
実感として体感できるためには、
かなり、訓練が要る、という感じもしますね。

やってみましょう・・・

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年5月4日 | トップページ | 2010年5月9日 »