« サンバレッスン’10 | トップページ | サンバレッスン’10その3 »

2010.03.20

サンバレッスン’10その2

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

サンバホイスク、サンバウォーク、ボタフォゴ、ボルタ
リバースターン・・

これらの共通点は・・

カウント、リズムですね。


「1 a 2 」 で 音の長さは 「3/4、 1/4、  4/4」
です。

これけっこう大切なポイントですよ。

この 「3/4、 1/4、  4/4」 という長さでの踊り方が
サンバの切れ味を生んでいるんですね。
ところが、実際には、「1」と「a」と「2」を
みんな同じ速さで踊ってることが
多い
みたいですね。
同じ速さで踊るほうがボディも動かしやすい
というのがある、のでしょう。

でもこれはやはり・・

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

|
|

« サンバレッスン’10 | トップページ | サンバレッスン’10その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73522/47855180

この記事へのトラックバック一覧です: サンバレッスン’10その2:

« サンバレッスン’10 | トップページ | サンバレッスン’10その3 »