« ごあいさつ | トップページ | ラテンルンルン »

2010.03.11

足に力を入れない

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

発売中のダンスビュウ4月号
注目記事
安東寿展先生の 「ダンスのいろは」

   足の親指は力を入れる時に使う、
   力を入れたくないときは、親指を使っては
   いけません。親指に体重をかけるということは
   足に力が入ることを意味しますが、ダンスにお
   いては、なるべく足に力を入れないのが理想
です。

との内容です。
確かに
「足に余分な力を込めて床をギュッと踏む」
感じだと、滑らかな踊りにならない、
そして 「パワーを感じさせる踊り」にもならない、
『床をつかむ」という感じで言われることがあるけど、
足に力を入れるのとは違う、
という理解が必要だということですね。

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

|
|

« ごあいさつ | トップページ | ラテンルンルン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73522/47786412

この記事へのトラックバック一覧です: 足に力を入れない:

« ごあいさつ | トップページ | ラテンルンルン »