« タンゴの発祥 | トップページ | ルンバの音楽表現2 »

2010.01.24

ルンバの音楽表現

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

社交ダンスは 「体操」 ではないから、やっぱり
音楽表現が欲しい、それがあるから楽しい
健康のためにカラダを動かすという目的だけなら体操でも
いいけど、やっぱり楽しくなくちゃ続かない
その意味で社交ダンスは「音楽表現」の醍醐味がある、
これがたまんなくいいんだな、ハマっちゃう、というか・・

という感じでダラダラと書いちゃいましたが、
でもホントですよね。

特に、ルンバなんて「音楽表現」 の極地ですね。

ラテンの他の種目はテンポが速くて
なかなか 「音楽を表現する」 ような余裕がない、
みたいなところがあるけど、
ルンバであれば十分できるし・・

その意味でルンバは 「音楽表現の練習」 をするには
格好の種目といえるでしょう。
ムードのある曲で・・

このテーマもう少し続けていきましょうか。

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

|
|

« タンゴの発祥 | トップページ | ルンバの音楽表現2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73522/47375758

この記事へのトラックバック一覧です: ルンバの音楽表現:

« タンゴの発祥 | トップページ | ルンバの音楽表現2 »