« 南国気分レビュー | トップページ | サポーティングフット2 »

2010.01.12

サポーティングフット1

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

「サポーティングフットでカウントを取る」
「ボディの中から起動する」
「充分ためを作って動く」

このあたりの感覚は以前にも書きましたね。
とても大切な部分です。

実際に踊ってみれば、わかりますね。

パワフルでダイナミックで深みのある踊りをするためには
ボディの内側のパワーを十分に使って踊ることが
必須ですが、
「サポーティングフットでカウントを取る」
という感覚も大切になります。

これ、おそらく 「送り足を使う」 という表現でとらえている
ケースが多いんじゃないかと思います。
まあ、ニュアンス的には近いと言えば近いけれど・・
ちょっと違う感じもしますね。

「送り足を使う」
という言葉だけだと、「足の使い方」に限定した意味合い
になる感じがします。

「サポーティングフットでカウントを取る」
というのは、音楽とのシンクロとしてのスキル、
ということになる、でしょうか。

「ボディの中から起動する」
「充分ためを作って動く」
という動きをすれば

必然的に
「サポーティングフットでカウントを取る」
踊りになるでしょう。
初心者の段階だと・・

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

|
|

« 南国気分レビュー | トップページ | サポーティングフット2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73522/47276200

この記事へのトラックバック一覧です: サポーティングフット1:

« 南国気分レビュー | トップページ | サポーティングフット2 »