« 動機づけ | トップページ | ルンバの音楽表現 »

2010.01.20

タンゴの発祥

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

タンゴはアルゼンチンが発祥、昔アルゼンチンの酒場で
カウボーイや港の漁師が酒場の女性を横抱きにして
踊った、のが始まり、と言われています。

あるいは歌劇 「カルメン」 に見られる 「ハバネラ」
がタンゴの原型だとも言われてます。
ハバネラがアルゼンチンに渡ってタンゴとなり、
そして再びヨーロッパに帰ってきて
「コンチネンタルタンゴ」 として、各地で演奏されるよう
になりました。

ダンスは音楽の変化とともに表現も変わってきますが、
現在我々が踊っているボールルームダンスにおいては
タンゴウォークは4分の2拍子で踊られます。
・・・
という感じで、
いつもと違って、ダンスの歴史の 「うんちく」 なんぞを
披露してみました・・

と言いたいところですが、
私が調べたわけではなくて、

鈴木美代子のボールルームダンス
の中で、美代子先生が、お話されてる内容そのまんまです。
まあ、たまには「ダンスの歴史」 なんぞに思いをはせる
というのも違った気分でいいかな、
というところですね。

お申込みは ↓
「鈴木美代子のボールルームダンス」お申し込み画面

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

|
|

« 動機づけ | トップページ | ルンバの音楽表現 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73522/47343610

この記事へのトラックバック一覧です: タンゴの発祥:

« 動機づけ | トップページ | ルンバの音楽表現 »