« 2009年12月3日 | トップページ | 2009年12月7日 »

2009.12.06

タンゴウォーク

1日ワンクリック応援お願いしますね、記事の励みになります。
人気blogランキングへ

ご好評の
鈴木美代子のボールルームダンス

初心に帰ってタンゴのベーシック、
見ていきましょう。

  タンゴは基本的には、
  「前進・後退の動き」と、「横へのプロムナード系の動き」
  で構成されています。
  そして、中央斜めに面した時は、「リバース系」で左へ
  向きを変える。
  そしてコーナーでは、
  ナチュラルツイストターンやナチュラルlプロムナードターンで方向転換
  をすることもできます。⇒

  まず左足のウォーク、右足のウォーク、です。
  左足のウォークはCBMPで前進、
  右足のウォークは右サイドリーディングで、です。
  (念のため、CBMPの説明をしておきますね。
  :上体を回転させずに支え足の線上またはわずかに
  越えて前方または後方に置かれた足の位置
  :のことです)
  男性は女性をリードしようとして、
  「ボディだけを前にのめらせてしまう」 現象があります~
  そうではなく、前の足に移動することをあせらないで、
  音楽が許す限り、右足(支え足)で床を圧縮して、
  その運動が女性に伝わるように、リードします」
  例えば、自分でお盆(トレー)を持ってみましょう。
  手に持ったお盆の下に自分のもも、ヒザが入っていくように、

  また女性のほうも一緒にお盆を持ってるようにして、
  (一緒に運んでいるような要領で)後退をします。
  男性を 「吸い込む」 ような感じで、男性の動きを阻止
  しないように後退します。
  男性の前進の気配を感じて、あわてて大きくステップしない
  ことです。
  自分のボディが下がるように、「出る足」ではなく、「支え足」
  のヒザから下を「前に置くようにして交互に運動を起こしながら
  後退していきます。
  いわば 「タイトスカート」をはいているつもりで、
  ヒザの下・スネを交互に前に運動を起こしていくような要領で
  後退していきます。

明日は 「プログレッシブリンク」です。

1日ワンクリック応援お願いしますね、記事の励みになります。
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年12月3日 | トップページ | 2009年12月7日 »