« 2009年11月8日 | トップページ | 2009年11月12日 »

2009.11.10

ヘッドの位置

1日ワンクリック応援お願いしますね、記事の励みになります。
人気blogランキングへ

ご好評の
鈴木美代子のボールルームダンス

DVDを見てもらえばすぐわかりますけど、
ワルツもタンゴも
人のヘッドの位置、トップの大きさは、
スクエアポジションの場合は
同じ位置・大きさに保たれてます

  ~PPだったり、コントラチェックだったりだと、
  当然変化しますが、~

これはスゴ~ク大切なポイントですね!
いかに
2人のヘッドの位置、トップの大きさが、いかに
きれいに保たれて踊っているか、
競技会あたりでは ~予選では特に~
「それしか見ない」 と言っていいくらいの
必須ジャッジポイント
です。

ヘッドがあちこち動いて目線がキョロキョロしたり、
ホールドの大きさがつぶれ気味になったり、
すると、
~特に、競技会では~
アウトです。

ただし、ホールドの大きさを保つといっても
ホールドをセメントで固めたようにする、
ということではないですよ。
これは常に意識して練習をしましょう。

大事なことなので、次回もこのテーマを取り上げます。

1日ワンクリック応援お願いしますね、記事の励みになります。
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年11月8日 | トップページ | 2009年11月12日 »