« 2009年10月9日 | トップページ | 2009年10月19日 »

2009.10.13

レビュー鑑賞記

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

観てきました。
踊れないやつが犯人だ

けっこうユニーク
こういうスタイルのショーはあんまりなかった、というか
しいて言えば 「ミュージカル」というのが
一番近いでしょう。

歌あり、ダンスありだけど、ダンスのほうがやはり
メインですね。

ストーリー的にはシンプル、というか
映画等でも大体ミュージカルというのは
ストーリー的にはシンプルで
「歌や踊り」等のレビュー的な部分で見どころを作っている
というパターンが主流ですよね。

果たして結婚披露宴にまぎれこんだ銀行強盗は誰なのか・・・
ネタばれはルール違反なので、
それは伏せておきますね。

そしてラストは意外な展開・・
ホロリとさせる状況設定も・・

脚本は、これから何度も公演を重ねていきながら
内容的な味付けをしたり、工夫をしたり
・・といふうに、していくのじゃないでしょうか。
そして、より素晴らしいものを作り上げていく・・

二ツ森由美先生が、
意外な(舞台・映画用語でいう)「儲け役」を演じてます。

そして日本ラテンを代表するトップダンサーの面々・・
大村・和田組、早川組、長井組、矢部組 
がそれぞれ、
ダンサー(のような、そうでないような)役柄で出演し、
芸達者なところを見せてくれます、
もちろん本業のダンスのほうでも
さすが!の踊りを魅せてくれますよ。

いずれにしても、これを機会に、こういうスタイルのショーが
これから注目を浴びていってほしいですね

我々社交ダンスに関わる者としては。

17:00からディナータイム
フレンチのフルコース、料理の名前は・・
わかりませーん
そんなのいいの、美味しけりゃ、というわけで
美味しかったー!
ワインを飲んでセレブ気分!

18:00から30分間ダンスタイムがありました。
ステージは少し狭いですが、我々もステージに
上がって踊りました。

出演芸能人はもちろん芸達者、
ゴルゴさんなんて、出ずっぱりで頑張ってました。

体操のお兄さん、佐藤弘道さんは得意の
バック転を何回も披露してくれました。

野々村真ちゃんなどは
自身の「恐妻家」や「世界ふしぎ発見」のネタを
使いながら、笑わせてくれます。

早見優、松本伊代のお二人は、アイドル時代と変わらぬ
キュートさと、けっこう演技も見せてくれます、
もちろんダンスも・・

紫吹淳さん、いいですね、さすが宝塚出身という役柄
(見ればわかります)で場面をさらってました、
もちろんダンスもセクシー!

そしてナンチャン、今回は南原清隆プロデューサーですね。
刑事の役なのに、場面場面の進行も仕切っている、
そして犯人検挙を至上目標にしながら、でも・・

この種のショーはけっこう観客も巻き込むっていう
演出をすることがありますね。
今回も少しだけありました、
我々は残念ながらというか、巻き込まれなかったですけど。

二ツ森司・亨先生が総合振付ですね。
社交ダンスなんだけど、ショーダンス的でもある、
という華やかさと楽しさを演出した
フィナーレなどはまさしくレビューショーのパターン
ですね。

見どころ・味わい満載、
楽しい一日でした。

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2009年10月9日 | トップページ | 2009年10月19日 »