« 股関節 | トップページ | 熱い思い »

2009.09.08

練習の方式

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

練習の仕方は
「総花的」か「一点集中型」か。

全種目をまんべんなく、平均して練習する、
ある種目、あるいはあるステップ・スキルだけを
集中的に練習する、

状況次第とも言えますけど、
どちらかと言うと、
一点集中型が 「成果が見えやすい」
と言えますね。

その意味では、
「今日は全体的なカラダの調整・復習をしたい」
というような時には、
総花的に各種目を通して踊る、
というやり方もいいでしょう。

そして、通常の練習のメインは
「一点集中方式」
(一点ではなくとも、ある程度テーマを絞る)
で、成果・進歩を確実に見える、
ということでやっていけば、
練習が実を結んでいくでしょう。

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

|
|

« 股関節 | トップページ | 熱い思い »

コメント

とてもいい形でサークルに関わっておられるようですね。
良い指導者に正しく教わることが上達につながっていきます。
いつもありがとうございます。

投稿: しんじ | 2009.09.09 09:57

2つのダンスサークルで楽しんでいます。
サークルの良い所はルーテンを習った後に一点集中型に入り細かく指導していただきます。何回も何回も練習している間にわかってくるのです。先生は自分の技術を惜しみなく教えていただけて幸せと感じています。

投稿: ふっちゃん | 2009.09.09 09:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73522/46151332

この記事へのトラックバック一覧です: 練習の方式:

« 股関節 | トップページ | 熱い思い »