« ロコモーション | トップページ | 思いやりを持とう »

2009.08.20

うまく乗せよう

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

レビュー記事です。

人間は自信を持つことで意欲もわいてくる、
というのは、ダンス以前のいわば 「人間の本性」
みたいなものであり、
この部分をあまりにも 「実もフタもなく」 打ち砕く
ように言ってしまうと、
もちろんそれで奮起して 「見てろ、うまくなってやる!」
という人も居るけど、イヤになって
レッスン止めちゃう、という人も多いわけです。
人間、いやなことを言われると、その部分だけが、
つまりレッスンの内容でなくて、
「欠点を指摘された」という部分だけが、
頭に残っちゃうというのがあったりしますから。

だからやはり、いい部分はきっちり評価して
単純に言えば、
「上手く乗せて、ある程度いい気持ちにさせて、
その上で、大切なことをしっかりと指摘する」
ということになりますね。

言ってみれば、

「私は充分素晴らしいダンサーになる資質が
あるんだ、今はそうなるプロセスに居るんだ、
いい資質があるんだから、それは生かして、
改善すべき点は改善していけば、素晴らしい
踊りが出来るようになるのは約束されたようなものだ」

みたいな感じに、動機付けできれば、ベスト、
教わる側も教える側もハッピーになれる、
ということですね。

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

|
|

« ロコモーション | トップページ | 思いやりを持とう »

コメント

ふっちゃん、そうですね~、仲間からではなくて、先生から指摘されれば納得、みたいなところあるから、先生をそういう意味でうまく 「利用する」 ようにすれば、結果的にお互いのプラスになる、要はお互いが上達すれば、それがいいわけだから。

投稿: しんじ | 2009.08.26 19:25

サークルの男性にこうしてほしい・・・と思っても言えませんよね!!
先生方にこうしたら一層良くなるよ、そうゆう感じ・・・などアドバイスをしていただくとラッキー!嬉しい~と日頃思っている私です。少しでも向上したい気持で何時も踊っていま~~す。

投稿: ふっちゃん | 2009.08.26 14:29

言ってるほうは案外「軽い気持ち」で
言ってる、言われたほうはそれが強く
響いてる、ということはけっこうあり
ますね。
立場を換えて考えることは大切ですね。

投稿: しんじ | 2009.08.20 23:26

おっしゃるとおりですよね~ マイペースで、打たれ強いように見えるかもしれない私でも、実はヒトから非難されたことって
けっこういつまでも心の中で疼いているのです。先生達はおやさしく、ご親切で嫌な思いをしたことはないのですが、ダンスにかぎらず、女のひと達にたしなめられたり、友達感覚でいたひとに、「スローをするなんて、勇気あるわね~」とかコメントされたりすると、ムムーとか傷ついたりしちゃいます。私は他人のことは気にならない方なので、「ほっといてくれればいいのに・・」と思っちゃいます。逆に先生達にほめていただいたりすると、たまたまで、次もそういう風にできるかなあ、そう思ったけど、誤解だったとか思われるんじゃないかなあ、とか不安になったりします。(笑い)

投稿: xxxx | 2009.08.20 07:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73522/45977082

この記事へのトラックバック一覧です: うまく乗せよう:

« ロコモーション | トップページ | 思いやりを持とう »