« ワルツのバリエーション8 | トップページ | ワルツのバリエーション10 »

2009.06.02

ワルツのバリエーション9

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

男性は、
右の足首・ひざ・股関節を 「柔らかく十分に運動を起こし」
態勢を戻します。
そして右の足元を使って、左へ体重を移行します。
そして左足で床を圧縮しながら、
いわば 「堂々とそびえ立つ」 感じにボディを伸ばします。
さらにもう一度床を圧縮し、ボディを浮かび上がらせるように
しながら、「女性を吸い込み・吸い上げる」 ような要領で
女性の左足を 「少し自分の右足と取り換える感じで」
自分の内側に運び、 「リバースピボット」 を踊ります。

そして
「リバースピボット」の後、シャッセトゥーライトにつながるわけ
です。

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

|
|

« ワルツのバリエーション8 | トップページ | ワルツのバリエーション10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73522/45216623

この記事へのトラックバック一覧です: ワルツのバリエーション9:

« ワルツのバリエーション8 | トップページ | ワルツのバリエーション10 »