« 3周年 | トップページ | 刷り込み »

2009.05.05

正しい指導を受けよう

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

社交ダンスが 「独習」 でできる部分も 「ある」
というか、
基本エクササイズ等はいわば 「独習」 といえないことも
ないですね、やり方を間違えなければ。

ただし、言うまでもなく 「我流の踊り」 は、絶対ダメですね、
あたりまえだけど。

趣味の分野によっては、我流であっても
ある程度のところまでは上達するってケースもあると
思います。
つまり基本的に 「個人プレイ」 的な 分野なんかは
可能な面もあるでしょう、もちろんそれにしたって
我流でいけるのは、「ある程度」 のレベルまで、でしょうが。

社交ダンスの場合は、相手のあることなので、
我流では絶対無理です。

もちろん皆が 「イギリス留学」 できるわけないし、
そんな必要もないですが、
最低限 「しっかりとした指導者」 に教わる、ということは
必須である、と言えます。

「個人レッスン」 が望ましいと言えるけれど、
「グループレッスン」 であっても、 「正しい技術」 を学ぶこと
は可能です、指導者の力量と環境による、って言えるけれど。

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

|
|

« 3周年 | トップページ | 刷り込み »

コメント

そうですね。
踊って楽しいというのは、正しく踊って
こそ、と言えますね。

投稿: しんじ | 2009.05.07 22:09

おっしゃるとおりだと思います。個人レッスンをいっぱいとっていますが、それでも、それを思い出してしようと思うと心配になります。間違ってやりそうで・・ それにシャドウってむつかしいし、面白くないし(笑い) だからってリーダーがほしいとも思わないんですよ。先生とばかり踊っていると、贅沢になって、ごくたまならいいけど、あんまりふつうのおじさんとおどりたくないんです。(笑い) まして、相手がえらそうに教え魔だったりしたら、せっかく好きなダンスがきらいになりそう。(そういう方にホールとかでお会いしたことあります。)

投稿: xxxx | 2009.05.07 19:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73522/44911328

この記事へのトラックバック一覧です: 正しい指導を受けよう:

« 3周年 | トップページ | 刷り込み »