« 踊りのイメージ1 | トップページ | 習慣がカラダを作る »

2009.04.27

踊りのイメージ2

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

踊り全体、1曲のイメージ
といっても、デモで踊るような場合は
「アマルガメーション」 の組み立てを考える
ということになるのですが・・

まあ、通常のパーティとかで踊る場合だったら、
そこまでする必要もないですね。

同じステップの繰り返しでは
「芸がない」 というか、「飽きてしまう」 ・・

とも言えるかもしれないですが、やっぱ
基本的にはベーシック、とするのが正解です。

その中で 「避けるステップ」 つまり、他のペアと
ぶつかりそうになったら、それをかわしていく、スキル
を適宜入れていく。

経験の浅いうちに、そんな複雑なこともできないわけだし、
「同じステップの繰り返し」 でもいいのです。
「自信を持ってきれいに踊る」 ことが大事なのだから。

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

|
|

« 踊りのイメージ1 | トップページ | 習慣がカラダを作る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73522/44809489

この記事へのトラックバック一覧です: 踊りのイメージ2:

« 踊りのイメージ1 | トップページ | 習慣がカラダを作る »