« サンバの基礎3 | トップページ | Dancing With the Stars »

2009.01.11

サンバの基礎4

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

サンバホイスクで「ボディがひねられた状態」 という
のは、右足を左足の後ろにのほうに出ているかけたとき
には左サイドのボディがやや前状態です。
逆足のときは当然その逆です。

この一連の動きはいきなり標準テンポの音楽に合わせて
踊ってもきっちりした動きをするのは難しいですから、
逐一、まずは音楽をかけずにゆっくりしたペースで確実に
アクションを確認しながら練習しましょう。
そして音楽に合わせるときも、まずはテンポのゆっくりした曲
から始めましょう。
また肩に力が入りがちですから、くれぐれも肩に力を入れない
ように
意識しましょう。

サンバホイスクから次のサンバウォークに入るときは、
「3」 a 「4」 の ”a” でシャープにネックを切って
90度回転します。
これは 「瞬間的に」 というくらいシャープに回転するのが
コツです。
その次は・・

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

|
|

« サンバの基礎3 | トップページ | Dancing With the Stars »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73522/43698806

この記事へのトラックバック一覧です: サンバの基礎4:

« サンバの基礎3 | トップページ | Dancing With the Stars »