« 2008年12月27日 | トップページ | 2008年12月30日 »

2008.12.29

二人の調和

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

発売中の月刊ダンスビュウ2009年2月号
の記事です。

臼井一史・臼井恵プロのレクチャー

  {「引っ張られる」「押される」といったトラブルの
  原因は相手のことを考えずに、それぞれが勝手
  に動いてしまうから。}

詳細はビュウを買って読んでいただくとして、
まさしくそうですね。

かなりのベテランになっても、普通は自分の役割
しかしない、というより、相手の役割を考えている
余裕なんか無い、ですよね。

そして 「まず自分のやるべきことをやる」 というの
が先決、であることも事実です。

なのだけど・・
「相手有ってのダンス」というのも事実。

踊りにくいと言われたら、その部分を率直に
受け入れること、それと、
「相手がどういう動きなのかを、立場を換えて
シャドウをしてみる」
まあ、こういうことをやってる人は滅多に居ない
かもしれないけど、
そのことで 「長年の問題点」 が解決するので
あれば、その時間は、自分だけの練習オンリー
よりも、大きな成果につながる・・

というところで 「目からウロコ」 がたくさん落ちる
ことは確実です!

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年12月27日 | トップページ | 2008年12月30日 »