« 2008年12月3日 | トップページ | 2008年12月5日 »

2008.12.04

企業とダンス

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

アマチュアのスタンダードチャンピオンの
石原正幸・久保斐美組が
株式会社ブルボンの社員となり、
会社の全面的なバックアップでダンスに専念できる

という記事が1月号のダンスビュウに載ってました。

もちろん、彼らを社員として抱えておくことが企業にとって
メリットがある、ということでこうしたことが実現したので
しょうが、いずれにせよダンスに理解を示す企業が増える
ということは、これはダンス界にとっては 「いいこと」 で
あると思うのです。

ちなみに柔道の谷亮子選手はトヨタ自動車でしたね。

ダンスに理解を示し、ダンサーを社員として迎える、あるいは
ダンスの大会のスポンサーになる、
ダンスのイベントに協賛する、
そうした企業が増えてくれば、
まあ、ぶっちゃけの言葉で言えば、
「ダンス界の財政も潤ってくる

という状況にもつながっていくと思うのです。

ホントにホントのところ、
何をするにせよ 「おカネが要る」 このことを避けて
通ることはできないわけで、
私はもっともっとダンス界はそうした努力をすべき
であると、思うのです。

つまり、このブログで一貫して私が言っている、
「社交ダンス(競技ダンス~この際どちらも含みます)
をメジャーにする」
ということに本腰を入れてもらいたいのです。

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

« 2008年12月3日 | トップページ | 2008年12月5日 »