« ルンバベーシック、オープンヒップツイスト2 | トップページ | ルンバベーシック、ホッキースティック1 »

2008.11.08

ルンバベーシック、ファンへ

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

(*ご好評の
鈴木美代子のボールルームダンス」DVD
に、今
ありえない保障
が付いています。)


次の「2」「3」は左足、右足、というウォークになります。
次の「&」で135度左回転します。
このときは、焦って回転しないように、「2」「3」はあくまで前進して、
次の「&」でシャープに回転する(ウォークターン)、という点が
コツです。
そして右足にウエイトが乗ってから回転します。
この 「ウエイト」 が乗ってから回転する、というのはラテンダンス
の基本ですから、良く理解しましょう。
いわば、 
「歩いて行ったら行き止まりになったから、クルリと方向転換を
 した」
というイメージで踊ってみてください。
そしてあまり男性から離れ過ぎないこと、ここであまり離れてしまうと、
次のファンポジションで2人の腕が伸び切ってしまい、バランスを崩す
ことになりかねません。

次のカウント「4」「1」さらに45度左回転して、左足後退でファン
ポジションになります。
「4」「1」でしっかり音を保ちます。
ここで顔は少し左を向いていますが、フリーアーム(左腕)と同じ
ところまで向いてしまうのは 「完全に男性から顔をそむけてしまう」
ような踊りになり、やり過ぎですし、踊りのバランスも良くありません。

そしてファンポジションではつないだ2人の両腕が伸び切らず、
適度に曲がっており、次のアクションにつなげられるようにします。
「&」「4」「1」の間、2人の間に圧力を感じるようなコネクションが
感じられるようにして踊り、次のアクションへスムーズにつなげます。
ファンでは2人とも外側に向かうような意識でフリーアームを外側に
広げます。

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

|
|

« ルンバベーシック、オープンヒップツイスト2 | トップページ | ルンバベーシック、ホッキースティック1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73522/43011086

この記事へのトラックバック一覧です: ルンバベーシック、ファンへ:

« ルンバベーシック、オープンヒップツイスト2 | トップページ | ルンバベーシック、ホッキースティック1 »