« ルンバベーシック、オープンヒップツイスト | トップページ | ルンバベーシック、ファンへ »

2008.11.07

ルンバベーシック、オープンヒップツイスト2

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ
②女性側のポイント
予備歩のカウント「4」で左足後退、ルンバウォークの要領のように
足の後退より少し遅れてウエイトが乗る。
左足はニーバック(ヒザ裏をぐっと伸ばす)する。
カウント「2」「3」のステップはチェックになります。
つまり「2」で右足に体重を乗せ「3」で左足に戻します。
次の「4」で男性にぐっと迫り、「1」でシャープに「クルリ」と90度、
「男性からいきなり目をそらすように」 右足を軸にして回転します。
「4」ではまっすぐよりもわずかに左の方に進むくらいにする。
「1」で、足の踏み替えをし、右足はニーバックして体重が乗り、
左足はヒザを曲げポイントする。
このとき、両足をそろえ、左足の甲をぐっと伸ばして足のライン
をキレイにシャープに見せましょう。
ボディは自然にキュッと左に絞り気味になる。
(*男性側のポイントのとき同様、「4」「1」まで前進アクション、
  次の「&」で回転、というカウントにすることもできます。)
このようなシャープなアクションが、女性の見せ場となりますので、
何度も繰り返し練習しましょう。
足の指を縮めたりせず、足の指全体を床にしっかり着け、
「床を感じる」 ようにして、足の踏み替えを行います。
足指の付け根をギュッと折り曲げるようにして、ヒールを上げれば、
足の甲は自然にシャープにキレイなラインになります。

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

|
|

« ルンバベーシック、オープンヒップツイスト | トップページ | ルンバベーシック、ファンへ »

コメント

ダンス大好きさん、コメント有難うございます。結論的には「1」もしくは「1の後の&」で回転する、という認識で良いと思います。教科書との違いについては、私もはっきりした理由はわかりません。ただし、踊り、特にラテンにおいては、その持ち味を生かすためのちょっとしたアレンジというのは、ありうることなので、そのような理解で良いのではないかと思います。

投稿: | 2016.05.09 22:33

ルンバの教科書を見ると、女子のステップ2で1/4回転と書いてありますが、ほとんどの先生は2の前の1で回転しています。なぜなのですか?テレビ(ビデオ)を見ても、ユーチューブを見てもほとんど2,3,4,1,2の1で回転しています。どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: ダンス大好き | 2016.05.05 11:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73522/43011071

この記事へのトラックバック一覧です: ルンバベーシック、オープンヒップツイスト2:

« ルンバベーシック、オープンヒップツイスト | トップページ | ルンバベーシック、ファンへ »