« 社交ダンスを若年層に広げよう | トップページ | ダンスを始めたいけど・・ »

2008.10.08

タンゴのホールド

1日ワンクリック応援お願いしますね、記事の励みになります。
人気blogランキングへ

タンンゴのホールドのワンポイントです。

ワルツなどのスイングダンスは、開放的な踊りなので
「カラダの内面から外に向かって広げていくような表現」
になります。

タンゴの場合は逆に 「男性が女性を暖かく優しく包み込
むような感じ
」になります。

性の左サイドは、外からは力の方向は見えませんが、
左手指の延長線、つまり男性のネックのほうに対して、
見えない力が働いている、その力を利用しながら女性は
男性の右ホールドの中に 「深く位置できる」 ように
します。

・・というふうにイメージしてみると分かりやすいですね。

このあたりのことも、

鈴木美代子のボールルームダンス
で、詳しくわかりやすく解説されてます。
お申込は下記画面をクリックして↓
鈴木美代子のボールルームダンス申込

1日ワンクリック応援お願いしますね、記事の励みになります。
人気blogランキングへ

|
|

« 社交ダンスを若年層に広げよう | トップページ | ダンスを始めたいけど・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73522/42722992

この記事へのトラックバック一覧です: タンゴのホールド:

« 社交ダンスを若年層に広げよう | トップページ | ダンスを始めたいけど・・ »