« ルンバのベーシック | トップページ | ルンバのコネクション2 »

2008.10.15

ルンバのコネクション

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

コネクションはルンバの非常に重要な要素です。
モダンのようなホールドをしないルンバでは、コネクションが
「リード・フォローの要」 になるわけです。
よく 「ゴムが伸び縮みするような」 という表現をしますが、
まさにそうして お互いの 「心地よいコネクション」 で 
「ボディの動きを感じ」ながら踊ることがルンバの大きな魅力です。

このコネクションがないと、非常にメリハリに欠けた 「スカスカ
した」 ルンバになってしまいます。
しかし、このコネクションが意外と難しいようです。
要領を要約して言うと、
「キッチリとした体重移動で、プレスした床からの反作用
のパワーが脚、ボディを通して、腕から手へと伝わり、
相手の手へと伝わっていく」
ということになります。

「押す」のではなく 「相手に(ボディを)与える」 というふうに
イメージしてみるとわかりやすいでしょう。

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

|
|

« ルンバのベーシック | トップページ | ルンバのコネクション2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73522/42793241

この記事へのトラックバック一覧です: ルンバのコネクション:

« ルンバのベーシック | トップページ | ルンバのコネクション2 »