« ダンス団体の統一 | トップページ | 人生目的? »

2008.10.01

女性のヒールターン

1日ワンクリック応援お願いしますね、記事の励みになります。
人気blogランキングへ

発売中の月刊ダンスビュウ2008年11月号、
篠田学先生のやさしく学ぶダンス基礎講座
モデルは、
荻原茂樹・江本奈都子プロです。

詳細は本を読んでもらうとして、
ワルツのダブルリバーススピンで特に女性のヒールターン
でのポイントのところを引用・紹介します。

・・・
 { このステップの要は、女性のヒールターンです。
  多くの女性が両ヒールにバランスを乗せ、つま先を
  上げて、回っています。
  これでは自分のバランスで立てないため、
  ”男性に回してもらっている” 状態です。
  女性はカウント1の終わりから2にかけて、左足を引き
  寄せながらヒールターンに入るときに、両膝を左へ勢い
  よく回すことがポイント。
  女性が膝をしっかり使った動きをすることで、外回りを
  している男性の回転を助ける役目も果たすことを理解
  してください。

  *正しいヒールターンを身につけるために、両足をそろえて
   立ち、膝を右から左へ回してみましょう。
   このとき、スカートの裾が揺れたら、正しくヒールターン
   できた証拠。
   反対に、つま先を上げてしまうと、不安定で、支えなしに
   は回転できないことが分かると思います。  
 

・・・

これはけっこう、わかりやすいですね。
ぜひ、こうしたイメージで踊ってみてください。

1日ワンクリック応援お願いしますね、記事の励みになります。
人気blogランキングへ

|
|

« ダンス団体の統一 | トップページ | 人生目的? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73522/42650695

この記事へのトラックバック一覧です: 女性のヒールターン:

« ダンス団体の統一 | トップページ | 人生目的? »