« 2008年10月15日 | トップページ | 2008年10月17日 »

2008.10.16

ルンバのコネクション2

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

ここでも基本スキル 「キッチリとした体重移動の感覚」 
が生きてきますね。
だから決して、「手だけで押したり引いたりするのではない」 
ということです。
むしろ手は、軽く相手とつないだ状態で、あまり動かさず、
「パワーを伝える・ボディを与える、ためのつなぎ役」 
というように考えてください。

特に、腕を押し引きして動かしてしまうと、「伝わるべきパワー」
が抜けてしまうことになります。

かと言ってもちろん、必要以上に腕を固定したように
「リキんで固める」 ことはNG、
要は、パワーが伝わりやすい柔軟さを心がけてください。
そして、「床からのパワーを腕・手に伝える」 と言う意識で
踊ってみてください。

コネクションの位置は通常のオープンポジションの場合は、
女性のヒジから先(前腕)が床と水平になる位置くらいの高さ
におき、ぐらつかせないようにします。
そして、グリップで相手に軽く 「(ボディからの)圧力を与える」 
ような感覚で、お互いが相手の圧力を感じるようにして
、2人の
中間点にグリップをおきます。
2人がつながり合っているような意識が大切なのです。
そして、ヒジの位置が自分の背中よりも後ろに突き抜ける
ということはありません。

1日1クリック応援お願いしますね、記事の励みになります。

人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2008年10月15日 | トップページ | 2008年10月17日 »