« ダンスが劇的に向上する | トップページ | インナーマッスルを活性化させる »

2008.08.12

ボディの内側から動く

1日ワンクリック応援お願いしますね、記事の励みになります。
人気blogランキングへ

ボディの内側から動く

・・この感覚は、それができてる人の踊りを見ると、
イメージはわかる、だけど、いざ自分でやるとなると
難しい・・
という人も多いでしょう。

クルマに例えてみましょう。
クルマを動かしている駆動力は 「エンジン」 ですね。
タイヤが勝手に動いてるわけじゃないですね。

いわば 「ボディの内側 ~  みぞおちの奥の背骨のあたり」
さらに言えば 「インナーマッスル ~ 大腰筋のあたり」
が 「エンジン」 の役割 と思えばいいでしょう。

そのあたりがボディを動かす駆動力として働いて、
結果、そのパワーが脚・腕に伝わっていく、という
イメージを持ってみましょう。
脚や腕を単独で動かすのでなく、
内側からのパワーで、
「脚や腕は自然に動く」
まず、そういうイメージを持つことです。
ここんとこ話してるように、イメージするって大事ですね。

じゃあ、そのボディの内側をエンジンにするのは、
どんな訓練をするの?
ということになりますね。

そのあたりは・・

1日ワンクリック応援お願いしますね、記事の励みになります。
人気blogランキングへ

|
|

« ダンスが劇的に向上する | トップページ | インナーマッスルを活性化させる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73522/42135325

この記事へのトラックバック一覧です: ボディの内側から動く:

« ダンスが劇的に向上する | トップページ | インナーマッスルを活性化させる »