« 成功の習慣 | トップページ | 名前で呼ぶ »

2008.05.20

サークルとの関わり方

ワンクリック応援お願いしますね、記事の励みになります。
人気blogランキングへ

最近相談されたことがあります。

{何年か所属しているサークルだが、ここ1年くらい
 マンネリになってきた、そしてそれ以上に自分の
 レベルでは、物足りなくなってきた。

 サークルの仲間とはそれなりに仲良くやっている
 のだけれど、全体として他のメンバーは、
 「上手になりたい」 というより 「親睦を楽しんで
 いる」 みたいな感じが強い。
 私はとにかく 「上達したい」 という意欲でやって
 きた。
 その意識の違いだろうと思うけど、
 数年前と比べるとここ1年くらい、明らかに
 自分とは力量の差が感じられる、
 フォーメーションなどの発表会でも、結局、他のメンバー
 のレベルに合わせたようなイメージになっている。

 自分自身の上達のためには、これ以上このサークル
 に居ることは役に立たないのじゃないか、
 サークルをリタイアするのがいいか、
 悩んでます。}

という話でした。

私の答えは、
「じゃあ、勇気を持って、そのサークルから去るのが
いいでしょう」

もし彼女が 「サークルの仲間と楽しく親睦をメインに」
という気持ちでいるのなら、残ればいいと思います。
そういう関わり方ももちろんアリだと思うので。

しかし、「とにかく上達したい」 ということが優先で
あるなら、それを目的とした人たちの集まりの中に
自分の身を置く、という選択をすべき
です。

サークルを去るときに多少の寂しさがあったとしても
やがて、それで良かったと思うようになるはずです。

ワンクリック応援お願いしますね、記事の励みになります。
人気blogランキングへ

|
|

« 成功の習慣 | トップページ | 名前で呼ぶ »

コメント

ほんとにそのとおりなのだけど、
いろいろな考えの人が居るのですね。
やっぱりやる以上は上達してほしい
ですね。

投稿: しんじ | 2008.05.21 20:26

同じサークルに所属していても人それぞれで、ダンスはその時間だけ、の人もいれば普段から熱心に練習を重ねてる人もいますよね。
そんな温度差、教える先生もどうバランスをとるんでしょう?
上達しないとおもしろくないとおもうんですが。

投稿: かりん | 2008.05.21 19:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73522/41270515

この記事へのトラックバック一覧です: サークルとの関わり方:

« 成功の習慣 | トップページ | 名前で呼ぶ »