« 2008年5月5日 | トップページ | 2008年5月12日 »

2008.05.08

引き裂くレビュー

ワンクリック応援お願いしますね、記事の励みになります。
人気blogランキングへ

大切なスキルのレビューです。

社交ダンスには、
「床をプレスする」 一方で 「上体を上のほうに引き上げる」
「左前方に向うときにボディの右側は右後方に引き裂く」

といった感じで、
一つのカラダを、左右、あるいは上下に 「引き裂く」ような動きがたくさん出てきますね。

これはとても大事なスキルなのですが、慣れないうちは
なかなかその感じがつかめない、というのも確かですね。

要は、カラダは一つしかないのに、それを反対方向に
動かす、というイメージがわかない、ということですね。

イメージでわかりやすい動きは、
「ルンバのファン」 のときでしょう。
男性、女性とも、ホールドしているアームは相手のほうに
向き、逆サイドのボディのほうは相手から遠ざかるような
動きをする、
このあたりでイメージトレーニングをしてみましょう。

普通に立っている状態のときにも、「お腹をぐーっと」
引っ込めれば、その引っ込めた分量だけ、上下に
分散される、それがそれぞれ、頭のてっぺんと足の裏にまで届く
、さらに頭から上に、足からさらに下に、というようなイメージで
練習してみるのも、有効でしょう。

ワンクリック応援お願いしますね、記事の励みになります。
人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2008年5月5日 | トップページ | 2008年5月12日 »