« スローのベーシック4 | トップページ | スローのベーシック6 »

2008.02.16

スローのベーシック5

よければワンクリック応援お願いしますね、記事の励みになります。
      ↓
人気blogランキングへ

リバースターン(1歩~3歩)、男性側のポイント。

2歩目はいわば女性を 「動けない人形」 だと
思って、大事にかかえてあげながら回転する、そのことに
よって、女性がヒールターンをしやすくなるのです。

このとき、ヘッドは右を向きがちに成りますから、意識的に
左を向くようにします。
ただし、そんなにパワフルにステップしなくても自然体で
ステップすればOKです。
そして、回転のときはライズした状態を継続します。

そして3歩目は女性を 「吸い込む」 ように下げます。
このとき、左のボディサイドが開かないように注意します。
そして当然、(全ての種目に共通ですが)ボディのトーン、
張りを保って踊ります。

リバースターン(1歩~3歩)、女性側のポイント。
ヒールターンは両足がそろってから回るのではなく、
「回りながらそろえる」、というか、回りきったところで
そろえる のが大切な点です。
そしてこの場合、右足を軸にして回ります。
そして足を引き寄せるときは、腹筋を使ってグーッと
引き寄せてきます。
ヒールターンのとき、女性は特にボディの左サイドが
男性から離れていかないようにポジションを保って
踊ります。
特にショルダーを回転させ過ぎになりがちですから、
ショルダーを男性側に保つようにします。
1歩目の右足も先行のフェザーステップの延長線上に
出します。

よければワンクリック応援お願いしますね、記事の励みになります。
      ↓
人気blogランキングへ

|
|

« スローのベーシック4 | トップページ | スローのベーシック6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73522/40088315

この記事へのトラックバック一覧です: スローのベーシック5:

« スローのベーシック4 | トップページ | スローのベーシック6 »