« スローのベーシック6 | トップページ | そんないい話が!? »

2008.02.18

東京マラソン

よければワンクリック応援お願いしますね、記事の励みになります。
      ↓
人気blogランキングへ

スローのレッスンはお休みして、昨日の東京マラソン
盛り上がりましたね。
参加者は3万人以上、しかも申し込みは15万人、
走れる人のほうがラッキー、ということですよね。

好天にも恵まれて、スイスの選手が優勝しましたが、
むしろ、一般参加の人たちのドラマのほうが面白い
ですね。
芸能人の人たちも、とにかく体力の限界に挑戦して
声援に励まされて、涙のゴールイン・・
私はこういうのに弱くてウルウルときてしまうほうなの
です。

考えてみると、マラソンって、ただひたすら走るだけ
というシンプルなゲームですよね。
でもそのシンプルさが分かりやすさ、というか、見ている
ほうも感情移入しやすい、体力の限界にひたすら挑戦
する姿にストレートに共感をおぼえる・・

個人的には、私自身はマラソンをやろうという気はない
のですが、あの体験の渦中に身を置いてみたいという
ような気はします。

さてダンス界に置き換えてみて。
もちろん「3万人のダンス大会」 というのはありえないかも
しれないけど、申込殺到で抽選で5,000人のダンス大会
くらいなら、実現可能かもしれない。

「体力の限界に挑戦する大ダンス大会」 というのは
ちょっと違うかな・・と思うけど、そうでなくて
マラソンみたいに多くの人が 「参加したい」
と思うようなイベント・・そうなると社交ダンスに限らず
ジャズダンス・ブレイクダンス・エアロビクス等々
ダンスの垣根を低くして、よりたくさんの人が参加しやすい
マスコミも巻き込んだイベント企画
・・

面白いと思いますよ!!

よければワンクリック応援お願いしますね、記事の励みになります。
      ↓
人気blogランキングへ

|
|

« スローのベーシック6 | トップページ | そんないい話が!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73522/40161450

この記事へのトラックバック一覧です: 東京マラソン:

» ▲勝つ理由・公開▲〜収入編 [実績と信頼の在宅ビジネス]
若さと収入と自由が同時に欲しいですか?◆時給650円の主婦が月収150万円に!◆親の介護をしながら月収130万円に!この程度の事は誰にだって再現可能なのです!なぜ?私達には【手段】があるのです!! [続きを読む]

受信: 2008.02.18 10:14

« スローのベーシック6 | トップページ | そんないい話が!? »