« 昨日の趣味悠々 | トップページ | 思い込み1 »

2008.01.25

アニメと社交ダンスレビュー

よければワンクリック応援お願いしますね、記事の励みになります。
      ↓
人気blogランキングへ

1年半前の記事だけど、各アニメはまだ続いています。
これってスゴイですね。

「アニメと社交ダンス」と言っても、いよいよTVアニメ
にも社交ダンスをテーマにした番組ができるか、という話
ではありません。
いや、できてヒット番組になればいいとは思いますが、今
のところそういう企画は聞いてませんね。

今日のテーマは「飽きない」ということです。
アニメにはけっこうロングラン番組がありますね。
「ちびまる子ちゃん」「ドラえもん」そして極めつけは
「サザエさん」。
それこそ何百回いや何千回というお話が、ほとんど限られ
た登場人物で展開するのですから、アイデア作り・ネタ作
りが大変だろうと思います。
普通は、同じお話をを2回も3回も見る人は少ないでしょ
うから。
まあ私は、 「ドラえもん」の単行本の同じ箇所を何回も
見て、笑ったりしてますが。

でもダンスって 「飽きない」 ですね。
もちろん、相手が変わるし、種目も音楽も変わるから、と
いうこともありますが、同じ相手で同じ種目で同じ音楽でも、
「踊りやすい相手」「踊って楽しい相手」なら 「飽きない」
ですよね。
気持の良い踊りなら、続けて踊っても 「飽きる」 どころか、
もっト踊りたい、という気になりますよね。
ダンスって不思議な魔力がありますね。

この違いは何か。

アニメは受動的に「見ているだけの視覚刺激」、ダンスは能動
的に「体を動かす体感刺激
」、というふうに言えるかと思うの
ですが、それだけではない、もっともっと違う、もっと人間の
本質に関わる要因があるような気がするのです。

よければワンクリック応援お願いしますね、記事の励みになります。
      ↓
人気blogランキングへ

|
|

« 昨日の趣味悠々 | トップページ | 思い込み1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73522/17810526

この記事へのトラックバック一覧です: アニメと社交ダンスレビュー:

» 社交ダンス種類 [ダンス・ダンス]
[続きを読む]

受信: 2008.01.26 16:53

« 昨日の趣味悠々 | トップページ | 思い込み1 »