« 練習は楽しくやろう | トップページ | 若年層に広げよう1 »

2008.01.06

練習は楽しくやろう2

よければワンクリック応援お願いしますね、記事の励みになります。
      ↓
人気blogランキングへ

「お金を使う」 のと 「お金を稼ぐ」 のとは 正反対ですね。
「やることが楽しいからやる」 のと 「しんどいけど仕方なしに
やる」 というのも正反対ですね。

同じことをするのに、「プラス100」 の意識でするのと、
「マイナス100」の意識でするのでは、200の差がある
わけです。

事象はひとつ、でもそれをどういうふうにとらえるかは、
個々人の考え方次第、と言えると思うのです。

昨日も言いましたけど、どうせやるなら楽しくやろう、
そのほうが、「プラス100」 だということなのです。
そう、楽しい上に技術も身に付く、一方 
「練習は厳しく辛いもの、それがオトナの世の中というもの」
と言う発想でいたら、それこそ「マイナス100」、おまけに
うまくもならない、ではフンダリケッタリ、ですよね。

「ダンスの練習は楽しい」 と100回唱えても、暗示でも
何でもいいです、楽しくやりましょう!

よければワンクリック応援お願いしますね、記事の励みになります。
      ↓
人気blogランキングへ

|
|

« 練習は楽しくやろう | トップページ | 若年層に広げよう1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73522/17601098

この記事へのトラックバック一覧です: 練習は楽しくやろう2:

« 練習は楽しくやろう | トップページ | 若年層に広げよう1 »