« ニューヨーク2 | トップページ | 女優になろう »

2007.11.17

ニューヨーク3

よければワンクリック応援お願いしますね、記事の励みになります。
      ↓
人気blogランキングへ

2人のグリップの位置はお互いの中間点をキープし、高さを変え
たり、ぐらつかせたり、をしないようにします。
お互いのボディは1mくらいの距離感があるほうが動きやすい
でしょう。

外側のアームの振り出し方は、これはある程度好みの問題で、
どれが正解ということもありません。
ただし、1人が真横で、1人が真上、というようなのはNG、2人が
対称系のシェイプにしましょう。

手の平は、手首は45度lくらい曲げ、親指と他の4本指は離して、
5本の指先まで神経を行き届かせて、トーンを作ります。

「指先まで神経が行っている、ボディを使い切っている」というところがニューヨーク(というかルンバ全体)の見せ場
ですから、充分シェイプを作る練習をしましょう、
ボディをしっかりストレッチさせ、正面からは

2人の胸が両外l側に少し
張り出しているようなシルエットになります。

よければワンクリック応援お願いしますね、記事の励みになります。
      ↓
人気blogランキングへ

|
|

« ニューヨーク2 | トップページ | 女優になろう »

コメント

みずほさん、ありがとうございます。
久しぶりですね。
読んでいただいてうれしいです。
体調回復したら、またお顔をみせてくださ
いね。

投稿: しんじ | 2007.11.18 19:25

ニューヨークが見せ場  しっつかり解かりました。わかりやすい言葉でダンス以外の事も時折あり、楽しく元気付けられています。毎日ワンクリックが習慣になってます。  みずほ

投稿: 大江 瑞穂 | 2007.11.18 12:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73522/17096981

この記事へのトラックバック一覧です: ニューヨーク3:

» ブレイクダンス上達のために必要なこと [ブレイクダンス(技・動画)]
うまくなるために一番大切なことは・・音やリズムに乗ること!技ができる前に、音やリズムに乗る練習が大切です。リズムに乗っていないブレイクダンスは見ていてもぎこちなさを感じてうまく見えません。上手な人とへたな人の違いは、この差だといえるでしょう。音楽を理解し、しっかりと体でリズムがとれているブレイクダンスは見ている人に感動を与え、踊っているプレイヤーと一体感があります。★音に合わせた動きをする!フリー�... [続きを読む]

受信: 2007.11.19 01:26

« ニューヨーク2 | トップページ | 女優になろう »