« 2007年11月23日 | トップページ | 2007年12月1日 »

2007.11.25

方丈記

よければワンクリック応援お願いしますね、記事の励みになります。
      ↓
人気blogランキングへ

「ゆく河の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず。
淀みに浮かぶうたかたは、かつ消え、かつ結びて、久しくとどま
りたる例なし。」

鴨長明の「方丈記」の冒頭のくだりです。

え~、いきなり、何い?
て感じですね。

この中世の随筆で書かれているのは 「無常観」、
つまり、世の中は常に変化している、ってことらしいです。

ダンスと何の関係あるの~??

ご安心を、何も難しいこと言おうってんじゃないです。
ダンスも進化し続けていきたい、ということを言いたいだけです。

今日は紙数稼ぎに、むりやり、古典を引用してみました。

よければワンクリック応援お願いしますね、記事の励みになります。
      ↓
人気blogランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

« 2007年11月23日 | トップページ | 2007年12月1日 »