« ボディリズム2 | トップページ | ワルツのベーシック5 »

2007.09.01

ビッグバン

ワンクリック応援お願いしますね、記事の励みになります。
人気blogランキングへ
 
宇宙のなりたち・・
今から150億年前、ミクロン単位の微細な物質がビッグバン、
つまり 「大爆発」 を起こして出来上がった・・

らしいですね、誰もその確証を取ってるわけではないけど。

なんて、いきなり壮大な宇宙の話ですが、
全然つながらないってこともない、むりやり関係付け的に
言うと、
「ボディのちょっとした動きが、スケールの大きな踊りにつながる」
ということです。

「何のこっちゃ」 って感じですか。

スケールの大きな踊りのできる人は、実はむやみにオーバー
アクションで踊ってるんじゃなくて、ボディの内・外(おもに内側)
の微妙な感覚を駆使している
、ということなんですね。

その微妙な感覚がカラダの外側に、ビッグバンみたいな感じで
伝わって、スケールの大きい、なおかつバランスの取れた踊り
になってる、ということです。

ちょっと抽象的ですか、そうでしょうね。
カラダの感覚と言うのは、なかなか表現が難しいですから。

でも、大切なスキルなので 「頭の片隅」 に入れておいでくださいね。

ワンクリック応援お願いしますね、記事の励みになります。
人気blogランキングへ

|
|

« ボディリズム2 | トップページ | ワルツのベーシック5 »

コメント

まゆみさん、ありがとうございます。
9年近く経った今日(2016/5/16)このコメントに気が付きました。ホントにごめんなさい。我ながら大ボケをやってしまいました。
そちらのブログにも訪問しますね。今後ともよろしくお願いします。

投稿: しんじ | 2016.05.16 07:07

お久しぶりです、さんだる倶楽部のまゆみです。
いつも、熱心な記事に応援クリックをしていきますね!

ダンスのリードもしくはフォローは、ほんのちょっとのこと
数字で表すと、1センチにも満たないほどの
わずかなことで、「良く」も「悪く」もなる繊細な社交ダンス
されど、外見からは『ビッグバン』のような
スケールの大きい、なおかつバランスの取れた踊りなるから
ダンスは、奥が深く宇宙ほど神秘的なのかもしれませんね★彡

投稿: まゆみ | 2007.09.09 23:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73522/16310499

この記事へのトラックバック一覧です: ビッグバン:

» banks that provide secured credit cards [banks that provide secured credit cards]
queerest trolley:farad whoever autumns fluted, [続きを読む]

受信: 2007.09.29 20:00

« ボディリズム2 | トップページ | ワルツのベーシック5 »