« メモを取る | トップページ | ワルツのベーシック2 »

2007.08.16

ワルツのベーシック1

ワンクリック応援お願いしますね、記事の励みになります。
人気blogランキングへ

さて少しワルツのベーシックを連載しましょう。

ナチュラルスピンターン→リバースターンの4~6

合計9カウントの一連の流れで、ここまでをワンセットで踊っている
ケースが非常に多いでしょう。
これを、 「ナチュラルターンの前半3歩、スピンターン、リバース
ターンの後半3歩」、 というように言う場合もありますが、要するに
同じステップです。

ワルツの中でも非常にポピュラーなルーティンであり、曲の始めに
このルーティンを使う人も多いでしょう。
しかもこのわずか9歩(というか9カウント)の中に、ワルツの踊り
の重要ポイントがたくさん含まれていますから
、是非しっかりと
レッスンしましょう。

今回は、男性の右足が女性のアウトサイドではなく、インラインに
進むナチュラルターンで説明します。

明日からお楽しみに!

|
|

« メモを取る | トップページ | ワルツのベーシック2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73522/16126558

この記事へのトラックバック一覧です: ワルツのベーシック1:

« メモを取る | トップページ | ワルツのベーシック2 »