« 2007年8月12日 | トップページ | 2007年8月16日 »

2007.08.15

メモを取る

ワンクリック応援お願いしますね、記事の励みになります。
人気blogランキングへ

ダンスはカラダでおぼえるもの、基本的にはそうだし、
それがベストです。

しかし、私は大切なことは 「メモを取る」 ことをおすすめ
します。

もちろん、メモを見ながら踊るわけではないですが、自分で
反復練習するときには、メモが必ず役に立ちます。

ステップを忘れた、なんて時はもちろんそうだし、位置関係
や、ちょっとした要領なんかも、レッスンで習ったときにメモ
っておけば、次の練習に必ず役に立ちます。

人間は 「忘れる動物」 です。
習った時は、理解し、おぼえてるつもりでも、時間がたてば
あいまいになってくるものです。
それこそ教室を出た途端に、半分以上わからなくなってたり・・
これではせっかくのレッスンがもったいないですよね。

さらに言えば、完全に 「カラダでおぼえこんだ」 ということ
でも、長い間、踊ってなかったりすると、けっこうあいまいに
なってたりすることもあります。

そういう時にも 「メモ」 が活きてくるのです。
メモを見ると、そのレッスンの時の情景も一緒に思い出し
たりしますね、それがいいのです。
そうやって情景ごと頭に入れちゃうわけです。

そうすれば、なかなか忘れなくなりますよ。

ワンクリック応援お願いしますね、記事の励みになります。
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

« 2007年8月12日 | トップページ | 2007年8月16日 »