« タンゴのベーシック5 | トップページ | タンゴのベーシック7 »

2007.07.10

タンゴのベーシック6

ワンクリック応援お願いしますね、記事の励みになります。
人気blogランキングへ

そして、もう1つ気をつける点は、
ワルツの時のようなイメージでヒール、ボール、トウという
順にステップしてしまうと、ボディがライズ気味になるという
ことです。
そこでフラットにステップしていくためには、そのライズを
抑えるようなフットワークでステップする必要があります。

つまり、左足前進の例で言えば、左足のヒールのアウトサイド
から足の裏の対角線上、左足親指のアウトサイドへ、という順で
ステップして、床からの反作用を抑えるようにすることです。

ワンクリック応援お願いしますね、記事の励みになります。
人気blogランキングへ

|
|

« タンゴのベーシック5 | トップページ | タンゴのベーシック7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73522/15711527

この記事へのトラックバック一覧です: タンゴのベーシック6:

» コアリズムでとにかくセクシーになれる! [コアリズムでとにかくセクシーになれる!]
「チャチャ」や「サルサ」、エキゾチックな「ルンバ」…。腰の動きを徹底的に意識した「コアリズム」のエクササイズは、とにかくセクシー!!なのです。 [続きを読む]

受信: 2007.07.11 13:25

« タンゴのベーシック5 | トップページ | タンゴのベーシック7 »