« タンゴのベーシック2 | トップページ | タンゴのベーシック4 »

2007.07.05

タンゴのベーシック3

ワンクリック応援お願いしますね、記事の励みになります。
人気blogランキングへ

タンゴのホールド
・女性側のポイント
左手のホールドがタンゴ独特のものです。
左手の親指と人差し指と左手首で男性の右腕を支えるように
置きます。
そして自分の左肩、ヒジ、手までを全て水平に置くように
すれば、キレイなラインを保つことができます。
手の甲はやや反らせ気味くらいにして、ラインを保ちます。

2人のホールドをキレイな状態で支え合うようなイメージに
なりますが、男性の右肩が上がるようになってしまっては、
やり過ぎですので、
男性が 「心地よい」 と思うポイントを見つけましょう。 

ホールドが崩れないような筋力が必要ですが、もちろん
 「りきみ」 
はNG、軽くなおかつシャープなラインを保つようにするのです。
右手は、ヒジの曲がりが、ワルツのときよりわずかに
深くなります。

ワンクリック応援お願いしますね、記事の励みになります。
人気blogランキングへ

|
|

« タンゴのベーシック2 | トップページ | タンゴのベーシック4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73522/15656635

この記事へのトラックバック一覧です: タンゴのベーシック3:

« タンゴのベーシック2 | トップページ | タンゴのベーシック4 »