« ダンスは演技 | トップページ | 基本が大事レビュー »

2007.06.16

包容力

ワンクリック応援お願いしますね、記事の励みになります。
人気blogランキングへ

今までに何人の人と踊ったか、もちろんそんなの数えられないけど、
1度でも踊ったことのある人、ということで計算したら、
何百人どころじゃないでしょうね、何千人・・・

特にモダンの場合、ラテンと違ってホールドが大きな要素に
なる分、「リード、フォローの感覚、相手のボディの
微妙なクセや、違いに合わせる感覚」、
を体得するのに時間がかかる

そのためには、ある程度いろんなタイプの人と踊る必要も
ある、
ということで地道な努力が要る、といえます。

あまりいろんな人と踊りすぎると、自分の型が崩れる・・
という意見もあるけど、まず自分の踊りをしっかりと持つこと
ですね。

もちろん、型にはまった融通の利かない踊り、という意味じゃ
ないですよ。

やわらかく、よりスケールの大きい包容力のある、
ナチュラルダンス、を目指す、ということですね。

ワンクリック応援お願いしますね、記事の励みになります。
人気blogランキングへ

|
|

« ダンスは演技 | トップページ | 基本が大事レビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73522/15450849

この記事へのトラックバック一覧です: 包容力:

« ダンスは演技 | トップページ | 基本が大事レビュー »